ラブイズブーシェ 凱旋門賞に挑戦へ!鞍上は古川を予定

[ 2014年12月13日 05:30 ]

 天皇賞・秋4着のラブイズブーシェ(牡5=村山)が、来年フランスに長期滞在して凱旋門賞に挑戦することが12日、分かった。今後は中山金杯(1月4日)から阪神大賞典(3月22日)、天皇賞・春(5月3日、京都)のローテーション。村山師は「6、7月ぐらいにフランスに連れて行って馬場に慣らしたい。フォワ賞を使って凱旋門賞を目指す」と話した。鞍上は古川を予定。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2014年12月13日のニュース