香港G1に参戦、ストレイトガールは順調に調整

[ 2014年12月13日 05:30 ]

 香港国際G1競走(14日、シャティン競馬場)に参戦する日本馬9頭は12日、それぞれ軽めの調整。香港スプリントに出走するストレイトガール(牝5=藤原英)は角馬場からゲート練習。「追い切り後の反動もなく順調」と藤原英師。香港マイルのワールドエース(牡5=池江)は角馬場から芝コースをキャンターで1周した後、ゲート練習。「今年一番の出来」と池江師。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2014年12月13日のニュース