【カペラS】ダッシャーワン、力強い脚さばき 安田師「状態いい」

[ 2014年12月11日 05:30 ]

 ダッシャーワン(牡6=安田)はオープンを連勝して勢い十分。カペラSの最終追いは坂路で4F53秒4~1F12秒7と力強い脚さばきで駆け上がった。

 安田師は「今は凄く状態がいい。骨折で1年間休んでいた分、使っていないので馬は若いです」と充実ぶりをアピール。ここが初めての重賞挑戦。「距離は千二がベスト。もまれずに運べれば」と力を込めた。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2014年12月11日のニュース