【カペラS】ノーザンリバー軽快 浅見助手「状態面は変わらない」

[ 2014年12月10日 14:40 ]

 昨年覇者のノーザンリバー(牡6=浅見)は中間も高いレベルで安定。この日は坂路単走で馬なりのまま4F56秒7―12秒5で軽快なフットワークをみせた。

 「日曜に時計を出しているので、軽めにサッと流した。状態面は変わらない」と浅見助手。前走のJBCスプリントは左回りに苦戦して5着。「去年勝っている舞台なのでいい競馬ができれば」と巻き返しを狙っていた。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2014年12月10日のニュース