【カペラS】一昨年覇者シルクフォーチュン 戸崎で復活Vだ

[ 2014年12月10日 05:30 ]

 今週の東の重賞は短距離ダートの「第7回カペラS」。一昨年覇者のシルクフォーチュンが戸崎を鞍上に迎え、復活Vに燃えている。

 藤沢則師は「いい騎手に乗ってもらえる。8歳だが衰えはない。得意とは言えない交流戦でも3着、4着に頑張って走っているからね。カペラSは昨年3着で一昨年は勝っている。正念場といえるレースで前走(スワンS13着)の雪辱をと思っています」と力強い。中山6Fダートは4戦2勝。先行激化なら出番は十分だ。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2014年12月10日のニュース