【カペラS】勢いに乗るダッシャーワン 重賞初Vの好機

[ 2014年12月9日 05:30 ]

 今週の日曜中山メーンはダートG3「カペラS」。勢いに乗るダッシャーワンが重賞初Vの好機だ。NST賞、室町Sと現在オープン特別を2連勝中。流れに左右されない堅実な差し脚は評価できる。中山ダートは【2・2・1・2】と好相性なのも強み。

 サトノプリンシパルは距離短縮の前走・オータムリーフSが5馬身差の楽勝。スプリント適性は高く、さらに1F短縮でも注目。前年覇者ノーザンリバー、底力秘めるタイセイレジェンドも侮れない。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2014年12月9日のニュース