【チャンピオンズC】戦い終えて

[ 2014年12月8日 05:30 ]

 ▼5着ワンダーアキュート(武豊)思ったより流れが遅かった。しまいに懸ける感じで、この馬も伸びているけど、前が止まらなかった。残念やね。

 ▼6着ワイドバッハ(蛯名)(馬群の)中を割れると違うと思うが、現状は外に出さないといけない。あのペースの割によく伸びているけど…。

 ▼7着カゼノコ(秋山)この馬なりの競馬をしました。前が残る展開だったので、もう少し流れてくれれば…。

 ▼8着クリノスターオー(ムーア)前半は理想的な形で運べたが、1200メートルあたりからプレッシャーをかけられて疲れてしまったみたい。もう少しうまく手前を替えられれば。

 ▼9着グレープブランデー(北村宏)自分でハナを切って引っ張っていけるタイプじゃないので、2列目でいきました。この馬向きじゃない展開で、よく食らいついていました。

 ▼10着インカンテーション(大野)外枠だったのもあるけど、リズムが良くなかった。状態は良かったんですけど、1角でロスがあった分、流れに乗れなかった。

 ▼11着ベストウォーリア(戸崎)スタートでつまずいたね。直線で止まってしまった。距離があるのかも…。

 ▼13着ニホンピロアワーズ(酒井)積極的な感じでいけたが、早めにこられて3~4角で手応えをなくしてしまいました。

 ▼14着クリソライト(ビュイック)積極的にいくつもりだったけど、二の脚が鈍くてもまれ込んでしまった。

 ▼15着インペラティヴ(デザーモ)1角で前が詰まり、馬が戸惑ってしまい、そのままゴールした感じでした。

 ▼16着ダノンカモン(松山)外枠過ぎて、外々を回らされる形になりました…。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2014年12月8日のニュース