ジャスタウェイ有馬記念で引退 鞍上は福永祐一

[ 2014年12月5日 09:50 ]

 今年のドバイデューティーフリーなどG13勝を挙げているジャスタウェイ(牡5=須貝)が有馬記念(28日、中山)で引退することが5日、発表された。有馬記念の鞍上は引き続き福永祐一。引退式は、来年1月4日に京都競馬場で行われる見込み。引退後は種牡馬入りも含め、未定。

 同馬は国際競馬統括機関連盟(IFHA)によるランキングで世界ランキング1位に輝いており、須貝調教師は「忘れられないし、忘れてはいけない馬」と思いを口にした。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2014年12月5日のニュース