【秋華賞】パンドラ 国本オーナー「テーブルを叩いて叫んだ」

[ 2014年10月20日 05:30 ]

 「ショウナン」の冠名でおなじみの国本哲秀オーナー(71)は、玩具、音楽などの企画開発、印刷を手掛けるシナテック代表取締役社長。G1制覇は02年高松宮記念(ショウナンカンプ)、04年阪神JF(ショウナンパントル)に続く3勝目となった。「テーブルを叩いて叫んだ。内から抜けてきた時は力が入ったね」と喜びをかみ締めた。枠順は白と赤の勝負服カラーが入った3枠。「この枠に入った時に(勝てそうな)勘があったんだ」と興奮気味に振り返った。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2014年10月20日のニュース