【アイルランドT】1番人気エイシンヒカリ“ぶっとび”無傷5連勝

[ 2014年10月20日 05:30 ]

 東京11R・アイルランドTは前半5F58秒2のハイペースで大逃げを打った1番人気エイシンヒカリが直線で外に大きくヨレ、外ラチ沿いまでぶっとびながらも逃げ切りV。デビューから、無傷5連勝を飾った。

 場内もどよめく破天荒な内容に、横山典&坂口師は共に神妙な表情。坂口師は「危なっかしい競馬だった。右回りでも、右にモタれる馬で…。いつ止まるか心配した。とりあえず勝って良かった」と胸を撫で下ろした。レース後、JRAは「最後の直線で外側に逃避したことについて平地調教注意」とし、平地調教再審査は課さなかった。今後について、指揮官は「今は何とも…。距離は2000メートルまでですね」と話すにとどめたが、連勝街道がどこまで続くか目が離せない。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2014年10月20日のニュース