【東京新馬戦】ラブユアマン 長い脚使って手応えV!

[ 2014年10月13日 05:30 ]

新馬戦を1着でゴールするラブユアマン

 東京5R(芝1800メートル)新馬戦は4番人気のラブユアマン(牡=尾関、父ステイゴールド)が好位から直線しっかり伸びてデビュー勝ちを収めた。戸崎は「素直な馬。切れるというより長い脚を使うと聞いていたので、自分から仕掛けていく感じでいった」と話した。尾関師も「思っていた以上にしまいもしっかりしていたね」と満足げ。次走は未定。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2014年10月13日のニュース