【毎日王冠】武豊ソミュール快勝!秋天では角居師3頭出しも

[ 2014年10月13日 05:30 ]

エアソミュール(右)が1着でゴールし、騎乗の武豊騎手はガッツポーズ

 秋の東京開幕を飾る「第65回毎日王冠」が12日、東京競馬場で行われ、中団を進んだ8番人気エアソミュールが馬群を縫って、突き抜けて快勝。6月鳴尾記念に続く重賞2勝目で、天皇賞・秋(11月2日、東京)の優先出走権を獲得した。

 さすがは名手・武豊。ペースは流れていると見るや、息を潜めて中団で末脚を温存。残り1F、グランデッツァとディサイファの間の1頭分のスペースを見逃さず、スパッと抜けた。JRA重賞292勝目を飾った武豊は「ラストでもう1段伸びて、よし勝てる…と。気性的に難しい馬だったのが、以前より乗りやすくなっていた。厩舎スタッフもさすが」と爽やかな笑顔で振り返った。角居師は「調教では行きたがる面を見せていたので、正直どうかな?と思っていた。ジョッキーがうまく乗ってくれました」と名手に最敬礼。角居厩舎は昨年の菊花賞馬エピファネイア、ジャパンC2着馬デニムアンドルビーと共に、天皇賞は豪華3頭出しも視野に入れている。「ようやく完成に近づきつつある。毎日王冠を勝てば、G1に近づいていると思う」と手応えを語った。

 ◇エアソミュール 父ジャングルポケット 母エアラグーン(母の父サンデーサイレンス)牡5歳 栗東・角居厩舎所属 馬主・ラッキーフィールド 生産者・北海道千歳市社台ファーム 戦績23戦10勝 総獲得賞金2億6255万6000円。

続きを表示

この記事のフォト

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2014年10月13日のニュース