×

【札幌新馬戦】レンイングランド 芝向きのスピードある

[ 2014年7月24日 05:30 ]

 札幌開幕デーの新馬戦(5R、芝1500メートル)へ出色の動きを見せたのがレンイングランド(牡=矢作、父クロフネ)。雨で重たくなった芝コースに登場すると、中谷を背に5F69秒5、ラスト1F12秒1の末脚でタマーラ(2歳新馬)に1馬身先着した。矢作師は「外を回って負荷をかけたが、芝向きのスピードがある。折り合いもGOサインを出してからの反応もいい」と好感触だった。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2014年7月24日のニュース