【大井・JDD】ハッピースプリント3冠ならず…正攻法も無念2着

[ 2014年7月10日 05:30 ]

 単勝1・4倍の南関東2冠馬ハッピースプリントは3番手追走から正攻法。直線残り100メートルで先頭に立ったが、ゴール直前でかわされ2着。13年ぶり3冠の快挙達成はならなかった。「理想的だったがマークされ、道中2回ほど脚を使わされた。悔しいがレベルの高い戦いだったと思う」と吉原。今後は北海道・辻牧場で休養。その後についてオーナー(辻牧場)の辻助氏は「これからじっくり考えます」と語った。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2014年7月10日のニュース