【七夕賞】メイショウナルト 武田師“走ってくださいとお願い”

[ 2014年7月10日 05:30 ]

 【東西ドキュメント・栗東=9日】誰がブラジルの7失点を予想できたか!サッカーW杯ブラジル対ドイツ戦で、地元カナリア軍団の歴史的大敗に栗東トレセンでも驚きの声が上がった。勝負事に絶対はない――。波乱含みのハンデ重賞・七夕賞で、4戦連続2桁着順でもメイショウナルトに穴気配を察した細原は武田師を直撃した。

 「稽古の動きは変わらずいい。まともに走れば勝てる力はある。こういう癖のある馬は“走れっ!!”と怒りつけると余計に反抗する。だから、走ってくださいってお願いしているんだ」

 最終追いはCWコース単走で6F83秒2~1F12秒5。気合あふれる動きを見せ、大変身の予兆はある。「前走は道中で掛かるぐらいの行く気を見せた。あれを馬なりで気分良く運べれば」と指揮官。また7~9月は【3・4・0・2】と暑い時季に好成績を残している“夏男”。“テン乗り”田辺もいいスパイスになりそうだ。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2014年7月10日のニュース