【七夕賞】アドマイヤブルー ブリンカーで集中力アップ

[ 2014年7月10日 05:30 ]

 アドマイヤブルーは坂路で併せ馬。アドマイヤロワ(新馬)を相手に馬なりのまま4F53秒0~1F12秒9。流す程度で機敏なフットワークを見せた。「調教で初めてブリンカーを着けたが、集中力が高まっていた。競馬でも使うのでその効果にも期待したい」と橋田師。状態面について「前走の疲れもなく調整は順調。トモもしっかりとして動きも良くなった」と万全の状態で臨む。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2014年7月10日のニュース