【エプソムC】大混戦ムードもマジェスティハーツ一歩リード

[ 2014年6月9日 05:30 ]

 今週の日曜東京メーンはG3「エプソムC」。大混戦ムードだが、マジェスティハーツが上昇度で一歩リードしている。休み明け2戦は連続2着。横山典起用で重賞初制覇のチャンスだ。安定性ならディサイファ。昨年5月から10戦して4勝、2着4回、3着1回、4着1回と全て掲示板を確保している。1600万、中日新聞杯を連勝したマーティンボロは休み明けとあって仕上がりがポイント。香港遠征帰りのマイネルラクリマも差はない。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2014年6月9日のニュース