名古屋競馬場 愛称は「金シャチけいば」一時は廃止の危機

[ 2014年6月3日 12:23 ]

 愛知県の大村秀章知事は3日の記者会見で、名古屋競馬場の愛称を「金シャチけいばNAGOYA」に決めたと発表した。

 約2300通の応募から採用。金シャチは名古屋城のシンボルとして知名度が高く、金色は縁起が良いことから選んだ。金シャチをイメージしたキャラクターの名前や、プロモーションビデオも3日から一般公募する。

 名古屋競馬は売り上げ低迷により経営が一時悪化。廃止論も浮上したが、2013年度の実質収支が黒字に転じ、14年度の事業存続が決まった。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2014年6月3日のニュース