【宇都宮・高松宮記念杯】深谷ら中部3強を地元・神山らが迎撃

[ 2014年6月3日 05:30 ]

高松宮記念杯PRのためスポニチ本紙を訪れた水城結奈

 12日から4日間、宇都宮競輪場で行われるG1「第65回高松宮記念杯」のPR隊が、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。深谷知広、金子貴志、浅井康太の中部3強を地元の顔・神山雄一郎らが迎え撃つ。宇都宮市経済部公営事業所の入江正夫所長は「4年ぶりのG1開催。地元は早くも盛り上がっています。売り上げ目標は105億円」と話した。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2014年6月3日のニュース