【大井・東京ダービー】ハッピー2冠へ!古馬を置き去り

[ 2014年5月31日 05:30 ]

 羽田盃馬ハッピースプリント(牡=森下)が30日、大井本馬場で2冠が懸かる東京ダービー(6月4日)の最終追い切りに臨んだ。B1級の古馬を4馬身追走。残り3Fから馬体を併せ、しまい気合をつけられると力強く伸びて3馬身先着した。5F66秒3~51秒5~36秒9~11秒4(強め)。「羽田盃後に疲れは出たが及第点」と森下師。騎乗した吉原は「しっかりした動き。最後にもう一段、ギアを使ってくれた」と好感触を口にした。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2014年5月31日のニュース