【日本ダービー】(13)イスラボニータ スピード感満点で余裕の陣営

[ 2014年5月31日 05:30 ]

 イスラボニータは準備運動代わりに坂路を1本登ってからWコースへ。直線は1F15秒台まで加速。スピード感満点の脚さばきで駆け抜けた。「いいキャンターだった。雰囲気もまずまず」と栗田博師は余裕の表情。13番枠も「内でガチャガチャするより競馬はやりやすい」と歓迎。共同通信杯(1着)と同様、土曜に前日輸送で東京競馬場に入る予定だ。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2014年5月31日のニュース