ダノンバラード登録抹消 13年AJC杯など重賞2勝

[ 2014年4月28日 05:30 ]

 JRAは27日、10年ラジオNIKKEI杯2歳S、13年AJC杯を制したダノンバラード(牡6=池江)が同日付で競走馬登録を抹消と発表。19日のアンタレスS(14着)が最後のレースに。通算26戦5勝。総獲得賞金3億2907万6000円。今後は北海道新ひだか町のケイアイファームで種牡馬となる予定。

 また、10年兵庫チャンピオンシップ、ユニコーンSを制した同厩舎のバーディバーディ(牡7)も同日付で抹消。先月30日のマーチS(16着)がラストラン。通算35戦6勝。総獲得賞金2億4991万9000円(成績、賞金共に地方含む)。今後は北海道新ひだか町の千代田牧場で種牡馬となる予定。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2014年4月28日のニュース