【フローラS】マジックタイム、直線伸びきれず6着…代役・杉原無念

[ 2014年4月28日 05:30 ]

1番人気マジックタイムは主戦・後藤が直前の10Rで落馬負傷。昨年10月きんもくせい特別(1着)以来、21歳の杉原が急きょ代打で騎乗。道中12番手から自慢の末脚に託したが6着止まりだった。報道陣に囲まれた杉原は「すみません。せっかく機会を与えていただいたのに…」と無念そう。「折り合いがつき、リズム良く走れた。坂上までは楽な手応えだったが、そこから伸びなかった。どうしたんでしょう」と敗因をつかみかねていた。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2014年4月28日のニュース