【名古屋】勝ち馬から禁止薬物検出

[ 2014年4月28日 05:30 ]

 愛知県競馬組合は27日、今月18日の名古屋競馬11Rを勝ったエリモジパング(牡4=角田)から禁止薬物を検出したと発表。原因など詳細は現在調査中。角田厩舎所属馬全頭も尿検査を行い、検査結果が間に合わないため、28日に出走を予定した5頭は出走取り消しとなった。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2014年4月28日のニュース