【ドバイデューティF】ジャスタウェイ 須貝師「理想的な体に」

[ 2014年3月28日 05:30 ]

 ジャスタウェイ(牡5=須貝)は追い切り翌日のためコース入りせず、厩舎周りの運動のみ。「理想的な体になっている。内枠(2番)もいい」と須貝師。騎乗する福永も早朝にドバイへと到着。「力を出し切ればここでも通用する」と愛馬の力を信じている。23日には翠夫人との間に第1子となる女の子が誕生。「勝っていい報告がしたい」と話し、通りかかったルメールからは「おめでとう」と祝福されていた。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2014年3月28日のニュース