【スプリングS】モーリス 11秒6の好時計をマーク

[ 2014年3月20日 05:30 ]

 モーリスはCWコースで切れのある動きを見せた。マルケサス(5歳500万)を1馬身追走、直線でいっぱいに追われるとグンと加速して1馬身抜け出した。ラスト1F11秒6の好時計をマーク。村井助手は「しまいだけ反応を見たけど、よく切れていたね。折り合いも問題ないし距離は大丈夫」と期待を寄せた。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2014年3月20日のニュース