【船橋】発走委員が合図誤認で出遅れ レースは通常通り成立

[ 2014年3月18日 05:30 ]

 17日の船橋競馬4Rで発走委員に過失があったもののレースは通常通り成立、確定した。大外11番のコスモスマイルが完全に枠内に収まる前にゲートが開き、そのまま全馬発走。出遅れた同馬は5着入線した。通常は後方の係員が全馬の枠入りを確認後、合図となる赤ランプを点灯させるが、その合図は出ておらずランプも点灯していなかった。発走委員が赤ランプがついたものと誤認しゲートを開けたもので、裁決委員はこれらの事項を踏まえた上で「若干の出遅れはあったがレース不成立とするには至らない」と判断した。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2014年3月18日のニュース