【阪神大賞典】サトノノブレス 20キロ増から“さらにでかく”

[ 2014年3月18日 05:30 ]

 サトノノブレスは前走・日経新春杯では20キロ増。レースでは意表を突いた逃げを打ち、重賞初制覇を決めた。「幾らか余裕はあったが成長も大きかった。トモの弱さも解消。この中間、さらに大きくなった感じもある」と田重田(たじゅうた)助手。1週前追いは格下に遅れたが「攻めでは以前ほど動かなくなっている。この馬もいい時計で走っているから」と気にならない様子だった。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2014年3月18日のニュース