【フラワーC】弥生賞Vオオゾラ妹・マイネオーラム“気持ち入った”

[ 2014年3月18日 05:30 ]

 500万を快勝して勢いに乗るマイネオーラムはダートコースで入念にキャンター。高橋博師は「馬体こそ変わらないが、気持ちがいい方に向いてきた」と精神面の変化を強調する。重賞初挑戦だが、3番手から抜け出した前走と同じ舞台。12年弥生賞を制したコスモオオゾラの半妹が大仕事だ。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2014年3月18日のニュース