【京都牝馬S】傾向と対策

[ 2014年1月25日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【3 2 2 3】と信頼度はいまひとつ。7番人気以下の伏兵が1勝、2着4回、3着3回と健闘。05、12年以外は必ず1頭が馬券に絡んでおり波乱ムード。

 ☆前走 愛知杯組が3勝、2着3回。スポニチ賞京都金杯組が2勝、2着2回、3着2回。ハンデ重賞組が活躍。

 ☆年齢 4歳【7 2 1 42】、5歳【2 6 3 35】と若い世代が圧倒している。

 結論 ◎ゴールデンナンバー ○ウリウリ ▲ローブティサージュ

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2014年1月25日のニュース