展開を読む【京都牝馬S=平均ペース】

[ 2014年1月25日 05:30 ]

 最内1番のノボリディアーナが先手。クラウンロゼ、チャーチクワイアも前へ。ほぼ平均的な流れ。ドナウブルーはインで脚をタメて早め先頭へ。先行有利の馬場状態でも、ウリウリやゴールデンナンバーなど差し馬も伸びてくる。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2014年1月25日のニュース