【中山大障害水曜追い】メイショウブシドウ 初コースも「問題ない」

[ 2013年12月18日 14:30 ]

 前哨戦のイルミネーションJSを制したメイショウブシドウ(牡4=角居)は中間も好調をキープ。障害戦復帰後も4、1、4、1着と堅実な走りを見せている。

 熊沢は「馬の状態は変わらずいい。障害練習から乗って感覚をつかんでいるので不安なくレースに臨める」と期待十分の口ぶり。初の大障害コースについても「前走で中山舞台もこなせていたし問題ない」と強気に話した。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2013年12月18日のニュース