【有馬記念】ルルーシュ 叩き3戦目、絶好の状態

[ 2013年12月18日 05:30 ]

 ジャパンC6着から臨むルルーシュは、気温が上がり始めた午前10時前に坂路入り。4F62秒9でゆったりと駆け上がった。適度に気合が乗り、叩き3戦目で絶好の状態に仕上がった印象だ。藤沢和師も「元気いいな。やっぱり下手な調教より実戦。使いつつ、良くなっている感じに見える」と上機嫌。「高速ではない今の中山も合っている」と好勝負を期待していた。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2013年12月18日のニュース