【名古屋】コウエイコムスメから禁止薬物のニコチンが検出

[ 2013年12月18日 05:30 ]

 名古屋競馬場は17日、今月5日の名古屋7Rで2着に入ったコウエイコムスメ(牝4=植松)の尿から、禁止薬物のニコチンが検出されたと発表。12日に競走馬理化学研究所からの報告を受け、13日に同馬の血液を採取して再検査を依頼。ニコチンの特殊性を考慮し、馬体を通過しての検出かどうか検査した結果、血液からは検出されなかった。尿検査陽性反応の原因は調査中で、既に愛知県警港署にも捜査を依頼している。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2013年12月18日のニュース