【有馬記念】トーセンジョーダン好調 最高齢も“衰え感じない”

[ 2013年12月18日 05:30 ]

 一昨年の天皇賞・秋をレコードで制すなどトップクラスの地力を誇るトーセンジョーダンは中間も高いレベルで好調をキープ。前走のJCでは3着に食い込み復活を感じさせる走りを披露した。「前々走(天皇賞・秋11着)の後から良くなるな、という感触があった。1週前追いもテンから行きたがる面を見せていた。前向きな気持ちが戻ってきたのは調子がいい証」と兼武助手。メンバー最高齢での出走についても「まったく衰えは感じない」と意に介さなかった。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2013年12月18日のニュース