【カペラS】昨年も逆襲V!末脚強烈シルクフォーチュン連覇へ

[ 2013年12月3日 05:30 ]

 日曜中山メーンの「第6回カペラS」には短距離の砂巧者が集結。末脚強烈なシルクフォーチュンが連覇に挑む。前走・武蔵野Sは11着に終わったが、昨年も武蔵野S11着から逆襲V。1200メートル戦なら確実に追い込んでくる。昨年4着のマルカバッケンはその後にオープン2勝と力をつけ、待望の重賞初Vも十分。3連勝中のスイートジュエリーの勢いも侮れない。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2013年12月3日のニュース