【ジャパンC】5着ドゥーナデン 史上初の外国馬有馬出走へ

[ 2013年11月25日 05:30 ]

 13番人気、フランスのドゥーナデンは外から脚を伸ばして5着に食い込み、11年メルボルンC優勝馬の底力を披露した。スペンサーは「前走(メルボルンC11着)よりも体調が上がっていた。馬場が硬かったが、よく走っているし満足」。オーナーのパール・ブラッドストックはHPで「このまま日本に残り、有馬記念を目指す」と今後の方針を発表。有馬記念に外国馬出走なら史上初となる。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2013年11月25日のニュース