【白菊賞】レーヴデトワール 大外差し切り!阪神JF参戦へ

[ 2013年11月25日 05:30 ]

 24日の京都10R、牝馬限定の2歳500万戦「白菊賞」は2番人気レーヴデトワール(牝=松田博、父ゼンノロブロイ)が最後方追走から直線、大外から差し切った。川田は「これが本来の姿。直線はいい脚を使った。勝てたことが一番」。中1週で阪神JF(12月8日)に向かう。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2013年11月25日のニュース