【神戸新聞杯】マジェスティハーツ 切れ味発揮!鍵は折り合い

[ 2013年9月20日 06:00 ]

 マジェスティハーツがCWコースで切れ味を発揮した。プランスペスカ(神戸新聞杯出走)、エーシンリボルバー(5歳1600万)と3頭併せ。僚馬2頭を4馬身以上突き放した。松永昌師は「動きは言うことない。距離は血統的に心配していないので、折り合いひとつになる」と話した。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2013年9月20日のニュース