【札幌2歳S】レッドリヴェール 道悪苦にせず差し切りV!

[ 2013年8月31日 15:55 ]

 第48回札幌2歳ステークス(芝1800メートル、G3)は31日、函館競馬場11Rで行われ、岩田騎手騎乗の2番人気、レッドリヴェール(牝2=須貝厩舎、父ステイゴールド、母ディソサード)が、直線差し切り優勝した。勝ち時計は1分59秒7。

 天候は雨、馬場状態は不良というコンディション。ややばらついたスタートからマイネグレヴィルが先頭に立ち、2番手にサングラス、3番手にクリノコマチがつける展開。

 4コーナーから直線に入り、マイネグレヴィルが逃げ切りを図ったが、後方でレースを進めたレッドリヴェールが鋭く脚を伸ばし先頭に迫ると、残り100メートルで粘るマイネグレヴィルを捉え、最後は食い下がるマイネグレヴィルに首差をつけて重賞を制した。

 2着マイネグレヴィルから7馬身差の3着にはハイアーレートが入った。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2013年8月31日のニュース