【新潟記念】カルドブレッサ 軽快なフットワークで12秒1

[ 2013年8月29日 06:00 ]

 休み明けの日本海Sを快勝したカルドブレッサはCWコース単走。軽快なフットワークで6F81秒6~12秒1を刻んだ。高島助手は「動きが成績に結びつくタイプ。好調の証だと思いますよ。1度使われて毛ヅヤもさえてきました」と上積みをアピール。重賞でも「相手なりに走れる馬ですし、以前に比べてゲートの出も良くなったので」と好走を期待していた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2013年8月29日のニュース