【小倉記念水曜追い】エクスペディション“連覇仕上げ”

[ 2013年7月31日 13:18 ]

 小倉記念の最終追い切りが栗東トレセンで行われ、昨年の覇者エクスペディション(牡6=石坂)は、坂路で1番時計となる4F50秒6の猛時計をマーク。騎乗した浜中は「冬場は硬さがあって時計もそんなに出ないタイプだが、暑い時季は元気があるね。最終追いでびっしり追うのは昨年と同じパターン」と連覇仕様の仕上げで臨む。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2013年7月31日のニュース