【ラジオNIKKEI賞】ケイアイチョウサン 内から鮮やか差しV!

[ 2013年6月30日 16:22 ]

 第62回ラジオNIKKEI賞(G3、芝1800メートル・晴良16頭)は30日、福島競馬場11Rで行われ、横山典騎乗の8番人気、ケイアイチョウサン(牡3=小笠厩舎、父ステイゴールド、母シャドウシルエット)が、差し切り優勝した。勝ち時計は1分47秒9。

 まずまずそろったスタートからナンシーシャインが先頭にたち、2番手にフラムドグロワール、3番手にシャイニープリンスがつける展開。

 4コーナで各馬横に大きく広がり直線を迎えると、内で粘るナンシーシャインとフラムドグロワールが馬体を併せて脚を伸ばす。残り100メートルを切ると、ナンシーシャインが沈みフラムドグロワールが単独で先頭に立つが、最内からケイアイチョウサンが鋭く脚を伸ばし先頭を捉えると、最後は外から猛追したカシノピカチュウに首差をつけて重賞初制覇を果たした。

 2着カシノピカチュウから首差の3着にはアドマイヤドバイが入った。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2013年6月30日のニュース