【函館スプリントS】パドトロワ 叩き合い制しV!

[ 2013年6月16日 15:42 ]

 「函館スプリントステークス」(G3、芝1200メートル・曇良16頭)は16日、函館競馬場11Rで行われ、勝浦騎手騎乗の6番人気、パドトロワ(牡6=鮫島厩舎、父スウェプトオーヴァーボード、母グランパドドゥ)が、勝ち時計1分8秒5で優勝した。

 レースは揃ったスタートからフォーエバーマークがハナを奪い、2番手にパドトロワ、3番手にビウイッチアス、4番手にハノハノ、5番手にドリームバレンチノが続く展開。

 4コーナーまで隊列は変わらず、直線に入ると、パドトロワが逃げ込みをはかるフォーエバーマークに馬体を併せ、2頭の激しい叩き合いとなる。ゴール直前、フォーエバーマークをわずかに制したパドトロワにシュプリームギフトが鋭い末脚で並びかけるも一歩及ばず、最後はパドトロワが頭差でレースを制した。2着シュプリームギフトから1/2馬身差の3着にはフォーエバーマークが入った。

 ◇パドトロワ 北海道千歳市の社台ファーム生産、馬主は吉田照哉氏。戦績は26戦9勝(うち海外1戦0勝)、重賞3勝。獲得賞金は2億6988万8千円(うち海外0円)。

続きを表示

「優駿牝馬 第80回オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2013年6月16日のニュース