【ダービー】コディーノ 府中ダート調整、心身充実で戦闘モード

[ 2013年5月25日 06:00 ]

コディーノは決戦に向け落ち着き十分

 24日のコディーノは引き続き、東京競馬場で調整。杉原(レースはウィリアムズ)を背にルルーシュ(目黒記念出走)など5頭と共に馬場入り。すぐに集団から離れて1頭になり、200メートル19秒程度のペースでダートコースを1周した。落ち着きは十分。大江原助手は「レースが近いと馬が分かって、出走の準備に入った感じ。馬体も張りを増し、凄くいい」と、心身の充実ぶりに満足顔だった。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2013年5月25日のニュース