【オークス】桜の反撃期すクロフネサプライズ 単騎で行ければ

[ 2013年5月14日 06:00 ]

 桜花賞1番人気4着からの反撃を期すクロフネサプライズ。前走後は厩舎で調整した。「放牧に出すと帰ってきた時にテンションが上がる」と田所純助手。「前走は周囲に馬がいたため、ムキになって掛かり気味になってしまった。チューリップ賞(1着)みたいに単騎で行ければ。馬体もいい感じに戻ってきた」と、状態の良さを伝えた。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2013年5月14日のニュース