【ヴィクトリアM】ジョワドヴィーヴル 弾む脚取り、ここが勝負だ

[ 2013年5月11日 06:00 ]

 ジョワドヴィーヴルは坂路で弾むようなフットワークを披露。ラスト1Fは滑らかに加速した。「楽な感じでスーッと上がってきたな。元気なのが何より。ここが勝負のレースよ」と松田博師。3番枠については「偶数が良かったけど、それも運だしな。悪くはないさ」と淡々と話した。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2013年5月11日のニュース