ガールズケイリン応援会!「湘南乃風」が熱いメッセージ

[ 2013年5月8日 06:00 ]

ポーズを取る(左から)2期生の石井寛子、1期生の中村由香里と加瀬加奈子

 昨年48年ぶりに復活したガールズケイリンの応援会が7日、東京・秋葉原のベルサール秋葉原で行われた。昨年デビューした1期生33人と、3月に日本競輪学校を卒業した2期生18人の全51選手がユニホーム姿で登場。ガールズケイリンのイメージ曲「STAY GOLD」を歌う4人組「湘南乃風」のRED RICE(37)とSHOCK EYE(36)をはじめ、タレントの石田純一(59)、河北麻友子(21)、お笑いタレントの河口こうへい(32)も駆けつけて華やかな雰囲気に包まれた。

 RED RICEはガールズケケイリン選手たちに「自分の限界を超えて輝き続けてください」とエールを送った。

 2期生は多彩なメンバーがそろう。最年長36歳で元プロスノーボーダーの猪藤香緒里、世界選手権銀メダリストの菅田順和さんが父親の菅田賀子(28)、ソフ トボール北京五輪金メダルの上野由岐子とチームメートだった奈良岡彩子(23)。中でも注目は昨年10月のワールドカップで銀メダルに輝いた在校1位の石井寛子(27)だ。10日に地元京王閣競輪場でデビューする石井は「たくさんの人がいる前で熱い走りを披露したい」と意欲を口にした。

 後輩を迎える1期生の加瀬加奈子(32)も「彼女(石井)に負けられない。先行して逃げ切る自分のスタイルを貫いて勝ちたい」と一期生としてのプライドを見せた。

 会の最後には世界選手権10連覇の中野浩一氏(57)も登場し「ガールズケイリンはますます面白くなる」と自信を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2013年5月8日のニュース