【ヴィクトリアM】レインボーダリア 昨年の女王杯Vと同じ雰囲気

[ 2013年5月8日 06:00 ]

 今年の始動戦・マイラーズCで7着に敗れたレインボーダリアだが、篠原助手は内容を評価。「最後まで諦めず走る感じが、昨年の府中牝馬S(4着)によく似ていた。(続く)エリザベス女王杯を勝った時と同じような雰囲気」。6歳を迎えたが「晩成型で、ここに来て実が入ってきた印象。女王杯は重馬場だったが、今なら良馬場でもやれそう」と、2つ目のG1タイトルへ視界良好だ。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2013年5月8日のニュース