【マーチS】ベストの舞台ダ!安定感あるグランドシチー中心

[ 2013年3月19日 06:00 ]

 日曜中山メーンの「第20回マーチS」(24日)は近10年で1番人気が1勝のみ。今年も多彩な顔ぶれがそろって難解だが、安定感あるグランドシチーが一応の中心。

 3走前のフェアウェルSでホッコータルマエ以下を一蹴するなど、中山ダート1800メートルは【3101】とベストの舞台だ。ジョヴァンニはダートに転じて4戦全勝。重賞初挑戦で初コースと条件は楽ではないが、ここも突破なら夢が大きく広がる。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2013年3月19日のニュース